ヴィトンのダミエ

ルイ・ヴィトンは創設時より長年に渡り、常に流行に沿った新しいデザインと人々の時代のニーズを的確にとらえたデザイン性で、その人気を確固たるものとしてきました。

今でも常に新作を発表し続け、世界中のファンを魅了し続けています。

ルイ・ヴィトン愛用者達は、新しいモデルが発売すると次々と新作を購入し、常に最新のルイ・ヴィトンを追いかけています。

しかしその新しいものに注目が集まる背景には、ルイ・ヴィトンを代表する定番のデザインが人々の心を確かに捕えて離さない魅力を持っているからでしょう。

ルイ・ヴィトンの中でも、最も歴史が深く、ブランドの代表格として地位を築いているデザインが「ダミエ」です。

ダミエはチェス盤柄で、ベージュと茶褐色からなるデザインです。

創業者であるルイ・ヴィトンのイニシャルが組み込まれており、1888年代に発表されました。

当時よりヨーロッパで爆発的にヒットしていたルイ・ヴィトンは偽物やコピー品が既に巷に多く出回っており、模倣防止のためにダミエが作られたと言われています。

パリで当時開催されたヨーロッパ博覧会において、このダミエのデザインは金賞を獲得しています。

発売当時から今日に至っても、ダミエの人気は愛用者の間で大変根強く、ブランド買取業界でも需要が経ちません。

今やルイ・ヴィトンの代名詞と呼ばれるまでになりました。

またダミエの人気はそのデザインのみでなく、その高い品質にもあると言えるでしょう。

長年模倣品を排除するために追い求められてきたオリジナル品にしかだせない機能性と品質の高さこそ、何年たっても使い続けていける製品を世に送り出してきたのです。

このルイ・ヴィトンの良質を追求する高い技術もファンを惹きつける魅力であります。

そして何よりダミエには同じデザインでも、茶色とグレーのラインナップが取りそろえられており、その豊富なカラーによって男性女性問わず人気を博してきたのも事実です。

年代や性別にあったダミエを選べるのはファンにとってうれしいことですね。

もし使わなくなってもヴィトン買取専門店などありますしね!

シャネルウォッチ売却の前に

フランス発祥の超有名高級ブランド、シャネルを代表するコレクションのシャネルウォッチ。

男女、世代を問わず世界中で愛されています。

その高い機能性と、洗練されたシックでシャープなデザインで、芸能人やセレブ達の間でも大変人気です。

そんなシャネルウォッチを売却しようとお考えの方にいくつかの注意点をご紹介しましょう。

大切な人からプレゼントでもらったもの、自分でご褒美に買ったもの、ご家族から譲り受けたもの、人によって様々な思い出が刻まれたシャネルウォッチは、せっかくなので出来るだけ高く買い取ってもらえたら、誰もがそう思っていらっしゃるでしょう。

もちろんシャネルは前コレクション買取業界でも需要が高く、再販率も非常に高いため、どんな商品でも高値を期待できることは間違いありません。

しかし日頃のメンテナンスや保存方法をきっちりと行って頂くことで、シャネルウォッチの高い品質を保つことができます。

また、買取業者さんなどにお持ちいただく前だけでも少しのお手入れで見違えるほど綺麗になります。

汚れやさびがついたシャネルウォッチと、綺麗に保存されていたシャネルウォッチでは、同じ製品でも買取査定に大きく差がつきます。

まず、日頃から装着した後は毎回、綺麗な乾いた布で汚れをふき取るようにしてください。

目に見えないチリや埃が隙間にたまっていたり、汗や皮脂等によって時計には沢山の汚れがついています。

蓄積してからではなかなか落ちませんので、毎回こまめに拭き取って頂くことがポイントです。

また外気が遮断される宝石ケースや、購入時付属品として添えられていた専用ケースに入れて保存をするようにしてください。

空気にふれているだけでも酸化や硫化が起こり、一部変色が起こってしまう可能性もありますので注意が必要です。

シャネルウォッチは傷がつきにくく、防水性と強度が高いことが特徴ですが、衝撃を与えたり、長い間水にさらすと品質に欠陥が出てしまいますのでお気を付けください。

関連サイト

LOUIS VUITTONの買取りのLP

HERMES買取りの業者さんのLP